【お知らせ】

YouTubeが速度制限なしで見放題になる唯一の方法とは!?
★YouTubeで稼ぐならYouTubeテクニック集KIWAMI
★LINE@で更新通知中です!Youtuber最新情報はコチラから↓

友だち追加

禁断ボーイズのメサイアが早くもYouTube復活!引退騒動の一連の流れをわかりやすくまとめてみた

2016年11月に衝撃のYouTube引退を宣言した、禁断ボーイズの人気メンバーメサイア

しかし、1ヶ月も経つたずに早くも彼は復活を果たします。

なぜ引退することになったのか、どうして復活したのか。この騒動の一連の流れを解説していこうと思います。

スポンサーリンク

登録者100万人いかなければメサイア引退!?

事の発端は、2016年9月15日に投稿されたこの動画に遡ります。

禁断ボーイズリーダーのいっくんが田中を呼び「お知らせがあります」と切り出します。

そしてすかさず、

メサイアを辞めさせます!

の一言。

しかしこれには条件があり、それは“年内にチャンネル登録者数100万人いかなかったらというもの。

いっくんによると、

「たるみすぎてるんで、気合入れるために、100万人いかなかったらメサイア辞めさせますよ。」

とのことでした。

この動画には、登録者稼ぎ釣りであるという批判や、メサイアがかわいそうといった反応が相次ぎ、大きな炎上騒ぎとなりました。

これを知ったメサイアのリアクションは…

その翌日、9月16日にこの動画がアップされます。

前日の動画の中で電話に出なかったメサイアは、動画を見ていっくんがメサイアの引退を決めたことを知ります。

ここではメサイアが、

いっくんが決めたことには従うけど、俺達は絶対に100万人いく。だから俺もやめない。

誰が抜けてもだめ、4人揃って禁断ボーイズ。

と、必ず年内にチャンネル登録者数100万人を達成することを誓います。

急遽YouTube引退宣言!!

そして11月27日にこの動画が上がります。

9月に投稿されたはじめの動画では、“12月31日までに登録者100万人いかなかったらメサイアを辞めさせる”とのことでした。

しかし急遽、年末を待たずにメサイアがYouTubeを引退することが発表されます。

その理由をいっくんが話します。

・実は9月の発表の時点でメサイアが引退することは決まっていた
・視聴者から専門学校への通報が多く、学校側から学校かYouTubeどちらかを選べと言われていた
・いっくんとモーリーは学校をやめてYouTubeを取った
・メサイアは学校を続ける選択をしていた
・学校からさらに圧力がかかり、12月31日を待たずしてメサイアの脱退が決定した

ということでした。

“年内100万人いかなかったら…”という企画にしたのは、

メサイアの引退を視聴者が納得するにはどうしたらいいか考えてのこともともと100万人行くとは思ってなかったから。

という説明がありました。

メサイアが戻ってくる可能性は?」といういっくんの質問に対し、

メサイアは「ここまで話し合って、苦渋の決断だったからほぼないかな。」と語ります。

この動画もかなり炎上し、他のユーチューバーもコメント動画を上げるといった事態にまでなりました。

というのも、本当にメサイアが辞めると思っていなかったファンも多く、また100万人達成の可能性が0ではなかったタイミングでの発表だったことで、かなりの衝撃だったのだと思います。

まさかのメサイア復活www

そして12月23日…。

その前の2週間近く動画がアップされず、心配していたファンも多かったのですが、突如投稿された動画のサムネイルにはなんとメサイアが写り、「復活」の二文字が。

なんと、結局いままでの騒動全てを覆して復活を決めたということでした。

2週間動画を上げていなかったのは、引退・復活という一連の騒動に関して事務所やクライアントと折り合いを付けていたためとのこと。

復活にあたり、メサイアは動画に出ていなかった約1ヶ月の期間の心境を語ります。

「YouTubeに出ない日々が退屈だった。」

「専門学校を卒業して普通に就職することに疑問を持った。」

「YouTubeで視聴者を笑顔にしたい。」

「YouTubeをやって、就職できなくても後悔しない。」

ということで、最終的にはメサイアも専門学校をやめたそうです。

これにはメサイアのファンからは喜びの声が上がりましたが、中にはこの一連の騒動に関して疑問を持つ人も少なくなかったはずです。

この騒動は台本通り!?

以上が、“登録者100万人いかなければメサイア引退”という発表から、急遽引退、そして復活という流れです。

が、復活があまりにも早かったため、一部では「この一連の騒動は台本通りだったのでは?」と噂されています。

一番引っかかるのは、“もともとメサイアは辞める予定だったが、視聴者に納得してもらうために登録者100万人という条件を付けた”という部分。

そんなことで視聴者は納得しないし、結果的に裏切る形になってしまっていますよね。

また、どこかに嘘や演出が含まれるとすれば、考えられるのは、

・もともとメサイア引退は決定事項だったというのも、学校を辞めて復活したというのも真実だが、登録者100万人という条件を付けたのは登録者数稼ぎ・炎上狙いだった

・メサイアの引退を賭けて本気で登録者100万人狙いに行ったが、無理そうだと分かったので学校を理由に一度引退させ、すぐに復活させた

・学校に圧力をかけられているというのが嘘で、引退から復活まですべて台本だった

などですかね。

もちろんこれは憶測に過ぎず、一連の騒動すべて真実だったという可能性もないわけではありませんが…。

結局のところ、何が本当で何が演出なのかは本人たちにしか分かりません。

まとめ

以上、メサイアの引退から復活までの騒動の一連の流れをまとめてみました。

結果的にはチャンネル登録者数も増え、メサイアも戻り、ハッピーエンドなのかもしれません。

Next Stageに所属して今後が大きく期待されるユーチューバーなだけに、炎上ではなく過激でおもしろい動画でさらに人気を伸ばして欲しいですね。

YouTubeが見放題になる方法、知ってますか?

データ容量を気にせず、

大容量パックを契約する必要もなく、

月額3,000円程でYouTubeが見放題になる方法があります!

それが『GMOとくとくBB』のWIMAXモバイルルーター。

現在キャッシュバックキャンペーン中なので契約するなら今がチャンスです。

詳しい解説はこちらの記事に載せています!

YouTubeが速度制限なしで見放題になる唯一の方法とは!?
YouTubeって時間があるとついつい見すぎてしまいますよね。

速度制限がかかってしまうと動画がぜんぜん読み込まなくてイライラ…な…

いますぐYouTubeで稼ぐ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする